忍者ブログ   
admin
  犬訓練士の気まぐれ日記  URL https://leading-dog.com/
                       
   
小児科病院にあったぬいぐるみが気に入って以来、フクロウが大好きな娘。旅先でも、お土産コーナーにあるフクロウグッズを見ては都度反応しています。

病院のぬいぐるみと同じものを探しましたがすでに廃盤みたい。

そんな中、ネットで見かけた中古のフクロウさんが気に入り、欲しい欲しいとおねだりモード。でも、ぬいぐるみの中古はどうもねぇ・・・・上野動物園で購入したと書かれていたので、動物園に行こうか?と言うと、写真のそれを買って貰えない事にいじけモードの娘。

そんな矢先、実家へ帰省した際これまたフクロウ好きの姉から、とあるお店でフクロウのぬいぐるみを買ったと聞きました。そのチェーン店は自宅から車で20分ほどの場所にもあるようです。

後日姉が送ってくれた写真のぬいぐるみも可愛かったので、今はそれがあるかもわからない中ダメ元で行ってみました。

● 「ヴィレッジヴァンガード トレッサ横浜」


以前一度入ったことがあるお店でした。
PR
   
  
   
   
                       
   
マイドッグお手入れ教室に2度参加してプードルのカットを教わり、以後自分でシャンプー&カットをおこなっています。

その際、教室で使わせていただいたバリカンがとても使いやすくて気に入り、即購入!
刃は、1mmと5mmを購入しました。

● スピーディック TAPIO SP-3




   
  
   
   
                       
   
先日、こんなものを買ってみました。

ソフトタイプのフリスビーです


元々生後11ヶ月で我が家に来た当時は、ピコピコと音の鳴るラテックス製のおもちゃくらいしか遊ぶことができなかったMプードルのキャビィですが、2歳頃から訓練試験CDXまでの取得を目標にダンベル持来(木製ダンベルを持ってくる作業)を一から教え、今では重い、固いものでなければあれこれ持ってこられるようになりました。

できればフラットCRのキャノのようにフリスビーまで教えたい!
主人が遊びながら、タオルのジャンピングキャッチまではできるようになりました。
ただ、キャビィの反応を見ていると、やはりどうも固いプラスチック製のフリスビーをジャンピングキャッチするなど、到底想像できないような感じ・・・・

そこでまずはプラーを購入して様子見。キャビィの口にはやや大きく、咥えないかも?と思っていましたが、転がるプラーを追いかけキャッチできるようになりました。

●今ではすっかり楽しんでやっています


それならそろそろ第2段階へ進みましょう!
   
  
   
   
                       
   
白馬土産?のマタタビの木をようやく整理。

葉を取り除き、枝を50cmほどに切り、真っすぐなものと細く曲がったものとに分類。
実と葉は、きれいな物だけを何枚(個)か残しました。

● マタタビの実と葉@初めて見ました!


では、早速シオの反応を見てみましょう!

普段はビビッてキョロキョロしてしまう屋上ですが、なんと落ち着いた様子でクンクンしているではありませんか!そしてその後は、マタタビの脇にゴロンしてしまいました。

 

これは本当に素晴らしい!使えるかもしれません。

ただ、あまりあげすぎるのも良くないらしく、月に2~3回くらいまでと言う情報もありました。まあ、長い目でゆっくり様子を見てみます。

目標は、「道志の山道」。
ここで酔わなかったら本物なんだけどな。

さらに欲言うと、犬にも効果があればいいのになぁ・・・・車酔いに悩むワンは意外と多いものです・・・・    
  
   
   
                       
   
我が家の黒猫シオは、キャンプ場へ行く山道で車酔いして以来、長距離の車移動ではすっかり酔うようになってしまいました。

それでも何度か車での仕事に連れ歩いたりして少しは克服しているように見えても、高速道路を走り、降りてしばらくすると・・・・なんて感じで、なかなか克服しきれません。

先週実家へ行った際には珍しく酔いませんでしたが、実家までの走行距離はちょうどギリギリラインで、酔わない時もあれば、しばらく車に乗せないとまた酔ってしまう繰り返し。
そのため、白馬へ行くときには高速を降りて到着までの間にきっと酔ってしまうだろうと覚悟していました。

出発当日、ふと猫ケージの上にあるマタタビの粉に目が止まり、試しに持っていってみようと思いつきました。
走行中、なんとなく舌なめずりをし始めたタイミングで、マタタビの粉をあげてみると・・・・しばらくケージ内でスリスリしたあと、すっかりうずくまって寝てしまいました。
いつも、行きは絶対に伏せた姿勢でうつむき、ケージを覗くと目が合うのですが・・・・全然起きないまま現地に到着!

● こんな姿勢ですっかり寝入ってしまいました


お~、思いがけない効果にビックリ!
なんでもっと早く気付かなかったんだろう・・・・
   
  
   
   
                       
   
毎年、ミニトマトと大葉を定番栽培していますが、我が家は風当たりが強く昨年から弦物は断念。昨年はパプリカ栽培をしてみました。でも、収量はいまいち・・・・

何が悪い?って、結局土の準備が悪いんです。それはわかっているのですが、毎年凝りもせずに連作障害を考えながら鉢をローテーションしています。

さて、今年はトマトと大葉以外に、手軽そうなピーマン栽培をしてみました。
昨年親戚の家でサラダに入れられたピーマンにはまり、1個収穫してもサラダに使える!と言うのが選んだ理由です。

ここのところトマトがだいぶ落ち着いて来てしまいましたが、それでも収量は赤&黄共に100個は超えています。
そして入れ替わりで、ようやく遅めに植えたピーマンが収穫を迎えました。

●まあまあサイズのピーマンたち


まだまだ花も沢山あるのでこちらもいくつ収穫できるかな?

   
  
   
   
                       
   
雨が当たると、実が割れてしまうことがあるトマト。
本日これから雨予報とのことで、朝のうちに色づいた実を収穫。
まだ少し早そうなものも、実割れするよりはマシなので早めに獲っちゃいました。
今朝だけで、2苗から40個以上のミニトマト収穫~!



ところで今年は、オレンジ色と赤色の2本の苗を購入し、2本仕立てと3本仕立てでプランター栽培していますが、実はもう1鉢・・・・しかもこの鉢には3本ものトマト苗があり、さらに余ったサニーレタスの種から出てきた葉も合わさって、大混雑!


 実も付け始めました

でも、購入したトマト苗は2本のみ。
では、この苗はいったいどこから?・・・・
   
  
   
   
                       
   
接ぎ木苗の赤いミニトマトが初収穫を迎えました。
明日は雨予報のため、実割れする前に獲ってしまいます。

今年は接ぎ木苗の「めちゃなりトゥウィンクル(3本仕立て)」と、オレンジ色の「高カロテンミニトマト(2本仕立て&寝かせ植え)」を植えましたが、それぞれ何個収穫できるか数えてみようかと思います。

はたして、めちゃなりトゥウィンクルは、本当に「めちゃなり」なのか・・・・?


 本日は、3個収穫    
  
   
   
                       
   
そろそろ衣替えの時期ですね。
中1の息子も、今月から来月いっぱいまで衣替えの移行期です。

そして、我が家の猫も衣替えならぬ抜け毛の時期らしく、抱っこすると顔や鼻にふわふわの毛がまとわりつき、ベッドの布には抜け毛が張り付き真っ黒です。

先月末、毛玉を吐いたため、昨日犬のシャンプーついでに一緒に洗ったのですが、シャンプーしていると手にかなりの量の抜け毛が絡みついてきました。
そして、シャンプー後は益々毛が浮いてきたのか、もっと顔が痒くなったような・・・・それに比べ、あまり抜け毛の気にならないプードルは、本当にありがたい。

そこでブラッシングならぬコーミングをします。
スリッカーブラシではあまり取れない毛が、裏技コームだとガンガン取れます。
以前はファーミネーターやコートキングがお気に入りでしたが、トリマーさんにコーミングの裏技を教えていただいてからは、すっかりこれがお気に入り。


 ボクは大迷惑・・・・

こんな量の抜け毛が首周りだけでも、何回もとれます。

ところで私は、2本のペット用コームを持っています。
1本は犬用。殆ど換毛のないプードルには普通のコームを使います。
最初にスリッカーブラシで大まかにブラッシングした後コームを掛けると、スリッカーでは引っかからなかった部分もコームでは引っかかることが多く、これで毛玉を防ぎます。
特に、シャンプー前はしっかりコームを通さずに濡らしてしまうと後が大変。シャンプー前のコーミングは必須です。

そして、もう1本は裏技処理を施した猫用のコーム。
もちろん、普通に換毛する犬種にも使えます。
チワワ・ダックス・柴・コーギー・シェパード・レトリバーなどなど、ほとんどのダブルコートの換毛犬種には有効です。もちろん、フラットCRのキャノには使っていました。
(ただし、あまりモサモサの毛量の子には不向きかもしれません)



一見するとわかりませんが、猫毛の下に裏技が隠されています。
これがあるとなしでは大違い!残念ながらここではこの裏技方法はお教えできません。
知りたい方は直接聞いてください(^-^;

ちなみに、左右のコームはお値段が違います。
購入時期(15~20年前)は殆ど変わらないのですが、右は曲がったり錆びたりと、結構傷んでいます。やっぱりお値段相応です。刃物や道具にはちょっといいものの方がお勧めです。
爪切りなどもお安いものはあまりお勧めできないかな・・・・    
  
   
   
                       
   
3月に先代を亡くされたお客様から、1ヶ月ほど経って「新たに子犬を迎え入れることにした」とのご連絡を受けました。
かなり落ち込んでいらっしゃったので心配していましたが、見かねたお母様に連れられてショップをまわり、運命の子を見つけることができたようです。よかった~。

そして、迎え入れて1週間後の本日、初めてのトレーニングに伺いました。



犬種は、ジャックラッセルテリアです。


先代は大型犬だったので、それなりに対処できるだろうと思っていたのですが、やはり15年以上前のこと、飼い主様は先代の子犬の頃の苦労の記憶はほとんどなく、トイレの教え方や遊び方など様々なことを改めてアドバイスさせていただきました。

遊びやおもちゃに「飽きっぽい」と言うお話だったのですが、ジャックラッセルでしょう?え~?それならば・・・・と言うことで、私のお得意!お手製タオルおもちゃを出してみると・・・・ほら、食いついた!

5分程で飽きるとおっしゃっていましたが、しばらく遊んだ後床に放置しても、自分で紐を引っ張って運んでみたり、くわえて振り回してみたりと、かなり気に入って遊んでくれました。

いつもパピーたちに大人気のこのおもちゃ。今日は作り方をご紹介します。

①犬の口のサイズに合った大きさ、厚みのタオルを用意(小型犬ならミニタオルでも)


②両端を4方向から内側に折りたたみます


③くるくる巻いて棒状にします


④3か所ほど紐(タコ糸がお勧め)で結び、さらに1本長い紐を付けたら出来上がり!


こんな風に子犬が釣れます(^-^;

  キャノ45日頃


この長い紐の先に棒を付ければ、さらに操作性が増し、楽に楽しく釣りができます。

犬がおもちゃに飽きるのはおもちゃが動かないから。
狩猟本能を掻き立てるようにおもちゃを動かせば、ただおもちゃを投げるより数倍の時間もちます。ですから、もちろん市販のおもちゃに紐を結んで同様に操作してもOK。
私がタオルを使うのは、ボロボロになってもまたすぐに作れる、タダ、噛み心地がちょうどいい、からです。

走らせることを目的として取られないよう転がしてみたり、くわえたらプルプルと震わせて引っ張りっこを楽しんでみたり・・・・是非お試しください。    
  
   
   
                       
   
昨日横植えしたトマトの苗が、本日はちゃ~んと上向きになっていました。
以後伸びてくると、横植えしていることが殆どわからないくらい普通に成長していきます。



ここ↑は日当たりがあまり良くない場所なので、赤玉の隣に移動。
階段を5~6段下ろして移動したのですが、かなり慎重に気を付けたにもかかわらず、ちょっと腰を痛めました。筋力不足かなぁ・・・・(^^;



この階段のプランターたちとは別に、直植えの花壇に花を植えているのですが、元々植えられていた植物が中々取り切れず苦戦中。
この春、ようやくすべての葉を除去したのですが、その下には生姜のような根が広がり、簡単には根を抜くことができないのです。



左の花と右のワイヤープランツの間、ど真ん中のエリアにその根が広がっています。
葉を除去しておよそ1ヶ月。新芽が出始めてしまいました。そこで・・・・



この新芽を抜かずに切り取り、その切り口に除草剤「ラウンドアップ」を塗ってみることにしました。根から広がるタイプの雑草(この植物は元々はあえて植えたものなのだけど・・・・(^^;)には、切り口に除草剤を塗るといいと、以前テレビで観たことがあり、実験的に試してみます。
ただ、その時の除草剤の種類が不明なため、ラウンドアップで効くかは何とも言えません。
何しろその時テレビで使っていたものは、白くて濃厚そうなタイプでしたからね・・・・

ひとまず新芽が出てくるたびにこれを繰り返してしばらく様子を見てみようかと思います。
これで効果が出たら、裏の敷地を占拠しているドクダミ達にもやってみたい!
ラウンドアップで効くかなぁ・・・・?    
  
   
        
  
カレンダー
09 2018/10 11
S M T W T F S
4 5 6
8 9 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31
プロフィール
HN:
リーディング
性別:
女性
職業:
ドッグトレーナー
趣味:
緑と水辺のある自然の中で過ごすこと・家庭菜園・読書
自己紹介:
神奈川県川崎市で
出張訓練をおこなう犬訓練士

Caby:ミニチュアプードル ♀
     (2012.10.16生まれ)
Shio :黒猫♂(2014.6月生まれ)

長男:中学校1年生
長女:小学校2年生
夫 :損害保険業・
   車のコーティング業を自営

お星様
Fio :黒猫♂(2013.1.22天国へ)
Cano:フラットCR ♀
       (2013.7.3天国へ)
ブログ内検索
バーコード
カウンター
アクセス解析
  
       
+++ Powered By 忍者ブログ +++
Copyright (C) リーディング ブログ ++ Template Designed BY (C) Pavloba
+++ 忍者ブログ [PR]
 +++