忍者ブログ   
admin
  犬訓練士の気まぐれ日記  URL https://leading-dog.com/
                       
   
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

   
   
   
                       
   
先月後半、グループレッスンのお知らせを皆様に送っていたところ、いつもグループを本当に楽しみにしてご参加されていた方2件からご返信がありました。

1件は
7月に、ご愛犬に突然発作のような症状がみられ、精密検査で弁膜症との診断。このままだと余命1年と言われたため、手術を受けることにした。とのことでした。

いつもとってもグループレッスンを楽しみにされていた、年齢一桁のまだまだ若い子なのでショックでしたが、この手術により無事回復し、元の生活を一日も早く取り戻せるよう、手術の無事を祈ります!

そしてもう1件は
   

   
これまた7月末、口腔内に気になる症状を発見し検査を受けたところ臓器に影が見られ、これから細胞診を受ける。とのことでした。
そしてそれから1週間後、癌の宣告を受け、すでに他臓器への転移も見られる。とご連絡を受けました。こちらもまだ年齢一桁の元気いっぱいの子で、とても聞き分けよく優しい性格の子なので、いつもグループでは皆に優しく接し、いいお兄ちゃん的存在の子でしたので、本当にショックです。

幸い今は元気だけはあるとおっしゃっていたので、昨日、体を動かすことに問題ないようでしたら、良かったら楽しみのためにグループに顔を出してくださいね!とお伝えした矢先、夜、容体が急変したとメール連絡がありました。日中と夜で、一気に状況が一変したと・・・・
腫瘍からの出血による貧血が主たる原因のようで、痛み止めと止血剤投与で様子を見ているとのことでした。今は静かに状況を見守るしかないようです。

飼い主様は当然ですが、獣医さんまでもがその、あまりの急変ぶりに驚き、言葉を選んでのご説明だったと書かれていました。

そのメールを読み、2013年秋に脾臓に腫瘍が見つかり、その後貧血症状が出て何度も入退院を繰り返していた、フラットCRのジノ(キャノの息子)くんのことが頭に浮かびました。

この手の陽気な犬種たちは、ちょっとの体調不良くらいでは元気な様子でいてしまうことも多く、そのため病気の発見が遅れるきらいがあります。
本当は会いに行きたいところですが、絶対安静の状況でも、院内でも皆にお愛想してしまっていたとのことで、刺激を与えないよう遠慮することにしました。

頑張れ~!
パパもママも突然すぎてビックリしているよ。パパとママにはまだまだ心の準備が足りないよ・・・・もうちょっとパパママのそばにいてあげてね。お願いね。

PR
   
   
                 
  
カレンダー
09 2019/10 11
S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31
プロフィール
HN:
リーディング
性別:
女性
職業:
ドッグトレーナー
趣味:
緑と水辺のある自然の中で過ごすこと・家庭菜園・読書
自己紹介:
神奈川県川崎市で
出張訓練をおこなう犬訓練士

Caby:ミニチュアプードル ♀
     (2012.10.16生まれ)
Shio :黒猫♂(2014.6月生まれ)

長男:中学校1年生
長女:小学校2年生
夫 :損害保険業・
   車のコーティング業を自営

お星様
Fio :黒猫♂(2013.1.22天国へ)
Cano:フラットCR ♀
       (2013.7.3天国へ)
ブログ内検索
バーコード
カウンター
アクセス解析
  
       
+++ Powered By 忍者ブログ +++
Copyright (C) リーディング ブログ ++ Template Designed BY (C) Pavloba
+++ 忍者ブログ [PR]
 +++