忍者ブログ   
admin
  犬訓練士の気まぐれ日記  URL https://leading-dog.com/
                       
   
雨が当たると、実が割れてしまうことがあるトマト。
本日これから雨予報とのことで、朝のうちに色づいた実を収穫。
まだ少し早そうなものも、実割れするよりはマシなので早めに獲っちゃいました。
今朝だけで、2苗から40個以上のミニトマト収穫~!



ところで今年は、オレンジ色と赤色の2本の苗を購入し、2本仕立てと3本仕立てでプランター栽培していますが、実はもう1鉢・・・・しかもこの鉢には3本ものトマト苗があり、さらに余ったサニーレタスの種から出てきた葉も合わさって、大混雑!


 実も付け始めました

でも、購入したトマト苗は2本のみ。
では、この苗はいったいどこから?・・・・

実はこれ、2本または3本仕立てに整理するためにとった不要なわき芽たち。
少し大きめのわき芽を、空いていた鉢に挿し水をあげていたら勝手に成長し始めました。
以前から、わき目も伸びることは知っていましたが、ここまで大きく育てたのは初めて。
最初は日陰に置いたら、若干徒長してしまったため慌てて日なたに移動。
ついに実まで付け始めました。
余っていた植木鉢の、昨年の土そのままで植えたものの、一応水と肥料だけは通常通りに施しています。
土が悪いので収量は期待していませんが、オレンジ色と赤色、どちらのわき芽を植えたかもう覚えていないので、色づくのがちょっと楽しみ。

それにしてもトマト、強いですね。
時々茎から白いイボ状のものが出ている事がありますが、あれは茎から出てきた根っこです。
雨が多かったり、紐で結んだ下の部分など常に濡れているところがあると、よく根っこが出てきます。病気と思う方もいるようですが、問題ありません。
何しろ私はわざわざ、横植えして茎からの根っこも利用しているくらいですからね。

栄養豊富な植物は、やっぱり強い!
葉を利用するため屋上の鉢にビワを植えていますが、かなりうっかり水をやり忘れて、他のものが枯れてしまう中でも、最後まで生きています(^-^;
鉢が小さいので実を付けることはないでしょうが、葉を焼酎に漬けて虫刺されなどにつける薬として利用しています。

拍手

PR
   
  
   
   
                       
   
朝一に伺っているスタンプーちゃんのお宅には、トイプードルのお姉ちゃんもいます。
彼女はあまり他人に懐かないタイプのため、ほとんど関わったことはありません。
でも、お散歩は好き!

そこで今朝は、珍しく一緒にお散歩~。

普段の2匹連れのお散歩では、スタンプーちゃんがお姉ちゃんに絡もうとするため苦労されているとのことなのですが、最初のひとはしゃぎを抑えてしまえば、あとはいい子に冷静に歩いてくれるので、楽ちん!です。

ところで、普段ノーリードでお散歩することの多いトイプーのお姉ちゃん。
基本私に懐いていないこともあり、リードを付けると意外とグイグイ。



でも、ちょっとリードで対処すればすぐにリードの引きは収まります。



ただ、基本懐いていないので、「何するのよ~」という顔はされますけどね・・・・

通い始めて早1年以上!いつになったら懐いてもらえますかぁ?(^-^;

拍手

   
  
   
   
                       
   
本日は、上半期?の最後のグループレッスンでした。
参加頭数は8匹。そのうち2匹は初参加です。

初参加と言っても、1匹はず~っと以前、13年くらい前におこなっていたグループに参加していたことがある、御年14歳、今月15歳になる、正直「おじいちゃん」です。
そして、もう1匹はまだ1歳なりたての若々しいラブラドール。
普段は個人レッスンをしていますが、今回ようやくお仕事の都合がつき、ご参加いただきました。

この2匹以外の多くは、ちょっと他犬が苦手で引っ込み思案な子たちが中心。
いつもご参加くださっている優しい大型犬コンビは、今回都合によりお休みです。

そのため、この2匹のみが積極的な子たちで、どうやらウマが合った様子。
レッスン後、2匹ではしゃいで遊んでいました。

引っ込み思案な子たちは別に輪を作り、それぞれのペースでコミュニケーションをとっておりました。


 ラブと対等に遊んでいます

それにしても、恐ろしき(今月)御年15歳です。

拍手

   
  
   
   
                       
   
お世話になった大学教授の退職祝いのため、久しぶりに研究室メンバーで集まりました。
このメンバーに会うのは本当に久しぶり。6名の女子?と恩師1名で集まりました。


 先生の頭が益々まぶしいぃ~

友人がわざわざ知り合いのケーキ屋さんに依頼してオリジナルケーキを作って貰いました。



NT(先生の愛称)と言えば鶏の先生。なので鶏やひよこ、卵のあしらわれたケーキです。
かわいい~(#^.^#)皆でおいしく頂きましたよ。

でも先生、退職・・・・の予定が大学に引き留められ、結局講師としてまだまだ現役なのだそうです。益々お元気でこれからもご活躍くださいね~!

拍手

   
  
   
   
                       
   
本日、荷物が届きました。中身はこんなもの。



さて、何に使うものでしょう?

これはアルミ製のチェーンで、元々は駐車場の入り口など出入り自由にできないよう使われることが多いもので、スチール製や黄色いプラスチック製なども多く見かけます。

で、こんなものを何に使うのか?

主人に手伝ってもらい、チェーンカッターを使って20cmほどの長さに切断して、出来上がり!


 左手前の小さな山は5本ずつの山

音を使ったトレーニングに使用する道具です。

これを、チャイムの音に反応して吠えてしまうワンコや拾い食い盗み食いの時など、様々な場面で使用します。

トレーニングに伺うと、「本を読んで、音を使ったトレーニング、やってみたことあるよ!でもすぐに慣れちゃって今は全然効かない。」そうおっしゃる方は非常に多いです。
でも、ちゃんとトレーニングすれば本当はとっても役立つアイテムのはず。

私は、犬にとって①好きな音(褒める時に使う音)、②嫌いな音(叱る時に使う音)を、一つずつくらいは作るべきだと考えています。

①の時には、その音の後に良いことがある(おやつ貰えるなど)
②の時には、その音の後に嫌なことがある
ことで、それらの音の意味を学習していきます。

ここで注意点。
「嫌なこと」=「痛い目にあうこと」ではありません。

通常
「嫌なこと」=「ビックリさせること」で教えていきます。

このアイテムを使うのは、音を使うことでその驚きを倍増させることが目的です。
ただし、しばらくするとほとんどの犬はいずれ慣れてきて、以前のように効かなくなります。
この時にもう一度初心に戻ることが重要!
この「初心に戻る」対処ができなければ、そのまま慣れて「効かない物」として終わってしまうのです。

トレーニングにお伺いしてこのアイテムをお渡しする場合には、この「慣れてきた頃に初心に戻って対処すること」の重要性をしっかりと説明するように心がけています。

うまく成功したお宅の中には、
ゴミ箱を荒らしていた犬が、ゴミ箱の上にこれを乗せただけで二度と荒らさなくなったり、チャイムが鳴った瞬間、リビング廊下の間のドア前まですっ飛んで行って吠えまくっていた犬が、チャイムを聞いても部屋の奥から動かなくなったり、様々な問題行動の抑制に役立っています。

私も以前、しつけ本の出版に関わったことがありますが、文章での説明では限界があり、下手なことを書いて勘違いされる可能性もあるため言葉を選んだり、書ききれないことも多く、そのあたりの大事な説明までは書かれていないのが通常です。

でも、音のしつけは絶対に良い効果をもたらします

大声を張り上げなくても、②音を鳴らすだけで抑制できたり、①呼び戻しがきいたりするのです。一度チャレンジしてやめてしまった方も、是非もう一度トライしてみてください。

拍手

   
  
   
   
                       
   
6/7、3回コースで2回目のトレーニングをおこなった小型犬の、最終回(3回目)のトレーニングに伺いました。

今回は早朝ではなく夕方17:00~にしましたが、とても暑くなってしまったため17:00では犬の散歩が少ないのでは?とまたまた心配に・・・・

到着すると案の定、暑い!・・・・歩き始めてしばらく、やはり犬の気配がありません。
公園はすぐにあきらめ、少し歩いて河川敷に行くと、ようやく遠方に犬の姿を発見。
そちらへ歩いていくうちに、ちらほらと他にも犬の姿が見え始めました。

トレーニングのワンコは、犬が近づいてくるとまだ興奮し、少し声も出ます。
ただ、以前はワンワンと何声も吠えていたものが、興奮はするものの「ワン!」の声は出ないこともあり、出ても2~3声、あまり甲高い声ではないことがほとんど、さらに、今までリードを引っ張って歩いていたのも、ずいぶん改善されました。吠えも引っ張りも確実に今までの1/3以下には減ったと思います。
飼い主様にも、その違いを実感していただけました。

全3回のみのトレーニングですので、初回からちょうど3週間が経った本日も、まだまだ安定はしておらず今後も継続的な対応は必須ですが、飼い主様にもその対処が身に付き、今後ご自身で継続していけそうです。

現在1歳前なので、本来ますます吠えはエスカレートしていく月齢なのですが、気を抜かず、その後もご自身の対処を継続していけば、今よりももっと落ち着いてくることと思いますので、是非それを信じて今後も頑張ってください!

拍手

   
  
   
   
                       
   
ショーチャレンジしていたため、2歳からトレーニング再開となったノーフォークちゃん。
秋に訓練試験の受験を依頼されています。

ただ、(ほぼ)成犬からのトレーニングスタート、ショードッグのためなかなか座らず独特の癖が付いている。トレーニング頻度が週1。このお宅のほかの犬はプードルがほとんどだけど、今回の犬種はテリア。など、様々な難問が積み重なっており、正直トレーニングはやや難航気味。
そこへさらに性格がやや臆病ときています。
こちらのお宅のわんこたちはみな臆病なのですが、私は、飼い方にもその性格は関係していると見ています。
事実、そこから我が家にやってきたキャビィは、ビビリながらも様々なものを克服し、彼女なりにビビリはだいぶ緩和されました。
怖がりだからと原因排除ばかりしていれば、怖いと思ったものを克服することはありません。でも、犬にとって日常の中に怖いものが沢山あるのは、果たして幸せと言えるのかしら?

私は、避けるより慣らす派!です。

日常当たり前にみられるものをいちいち怖がるのは損なこと。
そう思い、克服に力を入れています。

私の事も、大したことはしていないのにちょっとのことですぐ「怖い人!」と理解してしまっているハズ!
でも、この子にはとても甘えん坊な面が見て取れたので、トレーニングの合間に可愛がりタイムを設け、まずは仲良しになれるよう心がけています。
いっぱい撫でてあげると、「もっと!」と顔をあげて寄ってくる姿が中々キュートです。



早く慣れてくださいね~!

拍手

   
  
   
   
                       
   
本日は4月~スタートした週末グループレッスンの2回目をおこないました。
集まったのは、4匹。

元々週末レッスンを希望されていた2名が当日に参加できなくなり、ちょっと寂しい頭数になりましたが、その分レベルが近い子たちが少頭数だったため、1匹1匹の苦手をしっかりと確認し、濃い内容のレッスンがおこなえたのではないかと思います。

グループに来る子たち、飼い主様の目的は様々。

1 他のワンと会うことを楽しみにしている子
2 他のワンがとても苦手で、優しいワンコたちに会いながら他犬克服を目指している子
3 純粋にトレーニングでできることを増やしていこうとしている子 などなど

元々週末グループは、3を目的とした子を中心とした内容構成ですが、特に今回はそのような目的の子が多かったため、それに沿った内容でしっかりおこなえました。

グループ終了後は大田区へ移動。12歳のフレブルちゃん♂のレッスンです。

内容は、訪問者への「マウンティング」。
12歳という年齢を考えると、このままでもよいのでは?とも思うのですが、飼い主様のご希望で3回コースでおこなうことにしました。

特に未去勢オスの飼い主様の中には、マウンティングの意味を勘違いされている方もいらっしゃるので、本来の理由、またメスでも、去勢オスでもおこなう行為であることなどをあらかじめご説明したうえで、ご訪問させていただきました。

フレブルちゃんと言えば、例えばドッグランなどで結構な勢いで走り突っ込んでくる姿などを見かけたこともあり、どの程度の勢いでマウンティングしてくるのかとドキドキしていました。が、そうは言っても年齢は12歳、さほどの勢いはなく、もちろんスキがあればすぐにしようとするのですが、俊敏な動きを見せるわけではないので対処はしやすそうです。

まずはリードを付けて対処をおこないました。
数回対処をおこなうと、あきらめて伏せてくれたので、様子を見ながら今後の対応についてや、トイレ問題のお話などをしていると、再び起き上がり(マウンティングのスキを狙うため)背後に回ろうとします。
どのような行為がその前触れなのかを把握し、未然に防ぐよう対処していくことを確認して1回目のトレーニングを終えました。

スパっとなおるタイプの行為ではないのですが、対処の仕方で軽減はできるものなので、12歳とてやる価値はあるはずです。
次回は、お友達に来てもらいご自身で実践した後に2回目を予定することになりました。

さて、トレーニング終了し自宅へ戻り車を停めると、自宅へ上がることなく車を降りるなり近くの小学校へ。

今日は町内運動会。先週の雨で延期となり本日開催されました。

トイレ行くことも我慢して向かったのは、中1の息子が成人競技に出るため。
開始時間ギリギリ息子の出る競技に間に合いました。

去年も小学生ながら出場したリーム転がしリレー。
「来年もお願い!」と言われていたため、まじめに練習会に参加して腕を磨き、昨年4位だった時から一人メンバーが入れ替わり、見事第1位!

そして、何十年ぶり?に総合優勝も成し遂げました。



実は走るのが遅い息子。元々は真ん中くらいでしたが、年々順位が落ちてきています。
走るの速くなりたくて、中学では陸上部に入ると決めていましたが、入った中学に陸上はなかった~!で、現在は将棋部だけ・・・・(^-^;
でも、この町内運動会をきっかけに、リレーに出たい!走るの速くなりたい!と言い出し、今さらながら運動部に入る(兼部する)ことを決意しました。

GW明けの本入部時期からもう1ヶ月以上経ちますが、今さら入れてもらえるのかしら?・・・・

拍手

   
  
   
   
                       
   
2か月前にキャビィ親元のトリマーさんのところで、おしゃれカットをしてもらったスタンプーちゃん。
普段は近所の送迎付きのトリマーさんにお願いしています。


 2か月前のおしゃれカット

ご主人様は、このおしゃれカットを継続したいご様子でしたが、奥様が以前のテディベアカットが良いと望まれたようで、先月はカットなし、シャンプーのみ。

そして本日伺うと・・・・


 あら~、ずいぶんさっぱりしちゃったわね(^-^;

背中にも脚にもバリカンが入り一時は3ミリだったこともあり、それに合わせるように全体的に短くカットされておりました。


 横からみるとまだウエストのあたりは明らかに短いですね

全体を短めに同じ長さに揃えるカットにする場合、どうしても四肢が細く見えてしまいアンバランスになりやすいので、四肢はやや長めに残す方がお勧めです。
カット直後は可愛くても、日が経つにつれ、散歩後に足を洗ったり拭いたりするうちに、どうしても足先の毛の方がボディよりも縮れて細く見えてしまうからです。


 どうしても足先が華奢に見えてしまいます


 裾を広げておくと、その心配はありません

今回はおしゃれカットからの移行期でどこにあわせるべきか難しかったかと思うのですが、裾の形はボーリングのピンくらいに残しておいてほしかったかなと・・・・

トリマーさんによって得意なカットも異なりますし、好みもそれぞれ。
またその子の体系(胴や脚の長さ、マズルの形など)を考慮してできるかどうか、技量もかなり異なります。
無論、トレーナーも同様ですが・・・・

こちらのプードルは、以前はテリアを主として扱っているトリマーさんにカットしていただいていましたが・・・・

サクラ2 
 マズルの残し方が貧弱かなぁ・・・・

テリアが主なので、プードルのカットには不慣れな感じの印象です。

そこで、「上手なトリマーさんいるよ」とご紹介して、変身!

サクラ4

以後、この飼い主様はずっと下のトリマーさんのところに通っております・・・・

拍手

   
  
   
   
                       
   
接ぎ木苗の赤いミニトマトが初収穫を迎えました。
明日は雨予報のため、実割れする前に獲ってしまいます。

今年は接ぎ木苗の「めちゃなりトゥウィンクル(3本仕立て)」と、オレンジ色の「高カロテンミニトマト(2本仕立て&寝かせ植え)」を植えましたが、それぞれ何個収穫できるか数えてみようかと思います。

はたして、めちゃなりトゥウィンクルは、本当に「めちゃなり」なのか・・・・?


 本日は、3個収穫

拍手

   
  
   
   
                       
   
我が家にダイソン掃除機がやってきて、もうすぐ半年が経とうとしています。
この掃除機はその後我が家で活躍しているのでしょうか?

う~ん・・・・私はあまり使っておりません。

確かに、ちょっとかけるのには大いに役立ちます。
でも、ヘッドが大きいので細かいところはかけられない。
替えのヘッドブラシの種類は豊富なのだけど、付け替える手間が面倒であまり活用しません。

でも、それよりも何よりも最も問題な点は・・・・

重い&トリガーをずっと握っていなければならないこと。

これにより、リビング&廊下の5分少々ほどの使用でも、肩が凝るのです。
ここのところ肩こりが悪化し、本当に使うのがおっくうになってしまいました。

ということで結論。

「軽い」とうたい高いところを掃除している映像もあるが、あんなこと到底私には無理!
なぜ、トリガーをずっと握っていなければならないのか、理解できない。

以上です。

肩こりのない方には良いと思います。
私も、肩こりがなければもっと使うはずです・・・・おそらく・・・・

拍手

   
  
   
        
  
カレンダー
06 2018/07 08
S M T W T F S
4 5 6 7
8 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31
プロフィール
HN:
リーディング
性別:
女性
職業:
ドッグトレーナー
趣味:
緑と水辺のある自然の中で過ごすこと・家庭菜園・読書
自己紹介:
神奈川県川崎市で
出張訓練をおこなう犬訓練士

Caby:ミニチュアプードル ♀
     (2012.10.16生まれ)
Shio :黒猫♂(2014.6月生まれ)

長男:中学校1年生
長女:小学校2年生
夫 :損害保険業・
   車のコーティング業を自営

お星様
Fio :黒猫♂(2013.1.22天国へ)
Cano:フラットCR ♀
       (2013.7.3天国へ)
ブログ内検索
バーコード
カウンター
アクセス解析
  
       
+++ Powered By 忍者ブログ +++
Copyright (C) リーディング ブログ ++ Template Designed BY (C) Pavloba
+++ 忍者ブログ [PR]
 +++