忍者ブログ   
admin
  犬訓練士の気まぐれ日記  URL http://leading-dog.com/
                       
   
平日に月1回、杉並区久我山でグループレッスンをおこなっておりますが、
この度、隔月程度の頻度で、週末レッスンを開催することとなりました。

詳細は以下の通りです。

初回日時 2018年4月22日(日) 9:15~10:15
開催場所 杉並区久我山
参加費用 3000円/頭+人
参加頭数 初級レベル犬8頭程度
     ※ 優しい性格の中・上級レベル犬も参加してくれます。

今回は、初級レベルの参加しやすい内容構成でおこないます。
現在のところ参加者は6~7頭です。

6月に、第2回目の開催を予定しております。

 

参加ご希望の方はお気軽にお問い合わせください。

拍手

PR
   
  
   
   
                       
   
昨日、お客様のスタンプーちゃんが、トリミングに行ってきました。

Before:トリミング前はこんな感じ
 

このカットは、ぬいぐるみみたいで大好きです。ご近所でもすっかり人気者!
この1年間、テディベアカットで通してきましたが、これから夏に向けては暑いだろうと、思い切って今回は、ボディにもバリカンを入れることに・・・・

After:トリミングサロンにて
  

うわぁ~!なんだか一気に大人びた感じになりました(#^.^#)
顔の表情が明るく見えるのは気のせい?・・・・(^-^;

飼い主様としては、本当は顔バリ希望だったのですが・・・・
トリマーさん曰く、若いうちに顔バリ経験がない子が、1歳以降急に顔バリしようとするとパニックになってしまう場合も多いそうで・・・・この子も、元々ちょっと音には敏感な傾向の子だったこともあり、顔バリするには厳しかったので、あらかじめ打合せしておいた通り、顔バリが無理だった場合、のスタイル「ムスタッシュ」で仕上げていただきました。

プードルを飼う場合、テディがよいと思っても、いずれ他のカットも試してみたいと思う場合も多いので、迎え入れて最初の2~3回くらいは顔バリ経験させておくことを、トリマーさんはお勧めしています。
毛はすぐに長くなりますから、これからプードルを迎える予定の方は是非参考になさってください。

我が家の場合は、上記と全く逆のパターン!
キャビィは11ヶ月までずっと顔バリでしたが、迎え入れる時に、一度くらいはモコモコにしてみようかと、迎え入れる当日のカットでは、顔バリせず残していただいたのですが・・・・
顔周りのフード付着汚れなどが気になり断念!
それ以降ずっと顔バリ派です!私が楽ですからね。

 
 キャビィが我が家に来た日 → 現在はこんな感じ(カットのガタガタがばれるわね(^-^;)

拍手

   
  
   
   
                       
   
もう10年以上前、仲良しお客様から頂いた「内ももの筋トレ?」グッズ。
ソファなどに座っているときにやるのにとてもいい感じ!
そう思っていてもなかなか続かないのが私の悪い癖・・・・
ソファに置いておくとたまにはやるのですが、ほとんど子供のおもちゃになっていたため、ここしばらくはずっとしまい込んでおりました。

が、先日運転中にふと思いついた!運転中にやるといいんじゃない?と。
本日早速使ってみました。お~、この適度な抵抗が運転の邪魔にならず、でも確実に筋肉使ってる。いいです、これ。なんか続きそうな気がする。今度こそ!(^-^;

よし、継続できるよう頑張るぞ~!

拍手

   
  
   
   
                       
   

本日から、お弁当持参で、昨年度よりも30分以上早く自宅を出発する事となった息子。

平日に週3~4日ほど、子供たちの登校前に仕事に出ている私ですが、息子が今までよりもさらに30分以上早く自宅を出発し、しかも電車に乗るため遅れることができない&お弁当を作らなければいけない。と言うこの状況では、お弁当だけ作って「あとは自分で支度して!」と言って自宅を出るわけにもいかず、お客様に無理を言って、いつもより30分早くトレーニングに伺わせていただきました。

起きたらすぐにお弁当の下準備をした後、往復30分弱のお宅までトレーニングに伺い、帰宅後にお弁当を詰めて、慣れない制服の着替えを見守り、主人が息子を駅まで送って行く間に、小2になった娘の朝食や髪を縛って登校準備。
今日から娘は集団登校のため、こちらもいつもより早く自宅を出なければなりませんでしたが、今日の様子では、私がもう少し遅めに動いても間に合いそうな状況だったので、息子の準備の様子を見ながら(制服がブカブカなので結構手間取る)徐々に時間を変更していこうと思っています。

いつも早朝にトレーニングに伺っているこのスタンプーちゃん。
来週、キャビィの親元のトリマーさんのところで、バッサリとオシャレカットしていただく予定です。
こちらも楽しみ~!どんな風になるのかな?・・・・


 しだれ桜が咲いていました

拍手

   
  
   
   
                       
   

本日、ようやくこの日を迎えました。長男の中学校入学式です。


 


ちょうど一年前、6年生になった時には、息子がこの門の前に立つことなど、微塵も想像していませんでした。

それから1ヶ月後のGW明け、突如『中学受験したい!』と言い出した息子。

『今から受験など間に合うのか?』『どんな学校があるのか?』など様々なことをネットや本でリサーチ!

5月中にこの学校を第一志望校に決め、6月から8ヶ月間塾に通いましたが、9〜12月までの模試の結果では、到底間に合わないと思っていました。


受験から数日後、学校のHP上に息子の受験番号を見つけた時には、すぐにそれを信じることができなかったほど。
でも、ついに本日この日を迎えることができ、今は本当にホッとしています。

明日からの登校が楽しみ過ぎて「今から寝れるかなぁ?」と言いながら寝室に向かった息子。

この学校を選んで良かった!受験頑張って良かった!と思えるよう、これからも努力し、そして学校生活を楽しんでくださいね!


8ヶ月間よく頑張りました。本当に本当におめでとう!





拍手

   
  
   
   
                       
   
昨日は、動物取扱責任者講習のため電車に乗り登戸まで行ってきました。
予定より少し早めに終わり、今日は主人の誕生日なので、急いで駅まで移動。

そろそろ電車が来るかな?と言う頃、仲良しお客様からのメール。

「Facebook乗っ取られてるよ」

え?なに?どういうこと?意味がよく分からない。
スマホからFBアプリを開こうかと思った矢先、今度は別のお客様からの電話。
このお客様とはもう数年お会いしていないので、同じ内容だろうとすぐに理解。

少しの会話後電話を切り、FBを開くとパスワードの要求。案の上ログインできません。
幸いメッセンジャーからは入れたので、中を見ると、50名越えのお友達95%以上に以下のようなメッセージ。



この内容は後に撮った写真。
返信しているのは最初にメールをくださったPCに詳しい仲良しのお客様で、すぐにわかって「教えない」と返したようですが、3名の方がこのメッセージに答えて電話番号を教えてしまいました。

私がFBで繋がっているのは、大学時代の友人、犬関係の仲間、お客様がほとんど。
そして、日常からやり取りをしている相手はいないので、通常どの相手に対しても、このような馴れ馴れしい口調のメッセージを送ることはありません。
そのため多くの方はおかしいと気づいてくださったようなのですが、中には「携帯壊れた」と言うことで緊急なのだろうと、この口調に違和感を覚えながらも番号を送ってしまった方がいらっしゃいました。(仲良しの犬仲間と大学の友人)

「今忙しい?」に答えてしまうと、「携帯壊れたから・・・・」の同じ文面が送られていました。

私は30分の電車乗車時間の中で必死に、メッセージが送られてしまった五十数名に「FB乗っ取られました無視してください」とのメッセージをひたすら送り続け、その間にも電話やメッセージがあちこちからジャンジャン!(電車なので電話には出ませんでした、申し訳ありません)すべて送り終わった頃には降りる一つ前の駅でした。

駅を出て主人の迎えの車に乗り、車の中で主人のアドバイスを聞きながら、FBに携帯番号からログイン。改めてパスワードを変更しなおして、まずは相手がログインできない状態にしました。
その後も心配して送られてくるメッセージに返信し続け、ちょうど一通り終わったところで自宅前に到着。
玄関前まで来ると急に気分が悪くなってしまいました。

元々電車や車で読み物をするとすぐに酔ってしまうタイプの私。
最近はブランコにも乗れないほど。(年かよ~!)
それがひたすら携帯画面を見ていたので終わった途端に一気に気持ち悪さが襲ってきたようです。あるいは、急性ストレス性○○症?みたいな感じ?
とにかく一気に疲労感と気持ち悪さに襲われ、しばらく横になっていました。

ようやく気分が落ち着き、夕飯の後は、今度は電話番号を送ってしまった方へのフォロー。
電話番号を教えてしまうと、その後

「四桁の検証コードをFacebook送信してくれ」
「四桁の検証コードはもう届いたの?」

などと送られていましたが、幸い?電話番号は教えてしまったもののコードを送ってしまった友人はいなかったので、それ以降の被害は今のところないようです。

本日、早速PCからログインして、2段階認証の設定や、通常PC利用で、メアドもPCメールのみだったので、怪しいときには携帯のメアドやメッセンジャーに通知されるよう設定しました。
この設定画面を見て、自分のガードが甘かったことを再認識。
皆様にご迷惑をおかけしたのは自分のミスだったのだと改めて実感しました。

原因となった私がこのようなことを言うのは失礼な話ですが、皆さまも怪しいメッセージに大事な情報を送ってしまわないよう、ご注意ください。

この度は本当に本当に申し訳ありませんでした。ご迷惑をおかけしましたm(_ _)m

拍手

   
  
   
   
                       
   
本日は、新宿と杉並区でトレーニングでした。

いつもグループレッスンをしている場所で待ち合わせ、登場したワンコはこんなお姿!
この状態でおとなしく乗っているのだそうです。

可愛すぎます!

拍手

   
  
   
   
                       
   
先日我が家に荷物が届きました。

ダイソンのコードレススティッククリーナーです。


 【 dyson v8  fiuffy+ 】

元々掃除機がけが大嫌いだった私。ところが2012年に掃除機をリビングに出しコンセントを挿しっぱなしにしたことで、劇的に掃除機の使用頻度が増えた~!
はずだったのですが・・・・(詳しくは2012年10月のブログ参照)

ちょうどそれから1年後の2013年に引っ越し環境が変わったことで、掃除機の出しっぱなし挿しっぱなしをせずにいたら、また掃除機の登場回数がだいぶ減ってしまいました。
ただ、一度私が掃除機を使うと、そのままコンセント挿しっぱなし出しっぱなしで何日も廊下に立っています。

それでいいんじゃなかったの?

そう思われるかと思います。
正直私は、その方が使うんだからいいんじゃない?と思っています。
現に、出しっぱなしの間は使用頻度が増えます。

ただ、今の家は以前より玄関から廊下の見通しがよく、宅配業者さんなどが重い荷物を持ってきた時は廊下が丸見え!
そこにコードまで伸び切った掃除機が立っている光景はやっぱりちょっと・・・・
で、日々その状況にイラついていたのでしょうか?(^^;

突然主人が自腹で購入し、先日届いたという経緯です。

コンセントを挿しっぱなしにした2012年当初も、一時本気で考えていたダイソンのコードレススティッククリーナー。その時には購入に踏み切れなかった良くないポイントも少し改善され、さらに欲しかった機能も追加されていたので、こちらにお金の請求が来ないのなら(ここ重要!)、それはそれで良しとします。



以前は賃貸だったので壁に穴も開けられない状況でしたが、現在はその点については問題はありません。ただ、どこに置くか、使ううちに置き場所を変えたくなる可能性もあるかと思い、主人がスタンドの購入を検討。

通販会社の商品を品定めしていましたが、評価があまり良くなかったため、自作すると言い出し、昨日作り上げました。



このスタンドごと移動すれば、どこでも置きたい場所を選べます。
最初から「置くならここがベスト!」という場所(写真の場所ではありません)はあるのですが、やはり壁に穴をあけるよりはこちらの方が断然よい。
まあ、サンダーで指を怪我しながらも良く頑張りました。

これから活躍してくれるかな?

充電器が弱くなったら、新しいの買ってくださいね。よろしくぅ~!(^_-)-☆

拍手

   
  
   
   
                       
   
毎月1回(年10回程度)杉並区で開催している、グループレッスンのお知らせです。

例年2月よりスタートしておりますが、本年は当方の都合により、
初回レッスンは1月末のスタートになりますので、ご了承ください。

初回日時 2018年1月29日(月) 9:15~
開催場所 杉並区久我山

3月以降の予定は以下の通り、第一月曜日となります。

3/5・4/2・5/7・6/4・7/2 8月お休み

9月以降は改めてお知らせいたします。



参加ご希望の方はお気軽にお問い合わせくださいませ。

拍手

   
  
   
   
                       
   
昨日の、我が家の猫に「やられた!」の話題に関連した話題で・・・・

週2回の頻度で継続的にトレーニングに伺っているスタンプーちゃん。
順調にトレーニングが進み呼び戻しも良かったので、10月頃からトレーニング後に毎回爆走タイムをさせていたのですが・・・・
その後何度か繰り返すうちに、基本トレーニング中に(この後解放される、と言う喜びから)興奮するようになってしまい、基本的な動きの安定性が崩れてきました。

そのため毎回の解放をいったん中断し、ロングリードだけにしてしばらく様子見。
そろそろどうだろうか?と再び解放してみると、爆走中、私の呼びを無視するようになってきました。
こうなったら解放はいったん完全中止。1ヶ月ほどはノーリードにせず、ロングリード付けて修正し、その後通常のリードを付けたまま(ぶら下げたまま)のフリーなど、少しずつノーリードに近い状態に戻しながら、様子見。リードでコントロール下にあることを理解すると、徐々に落ち着き、元の慎重な子に戻ってきました。

あまり無茶をしなくなってきたところで、今度はわざと追いかけっこするような動きなどを見せて、(遊びで)逃げようとする場面を引き出し、走り出し始めたところで「マテ!」。
止まらなければロングリードで制止すれば、次からは慎重になります。
こんなことを何度も繰り返して、再びノーリードでも「オイデ」や「マテ」の確実性が上がってきました。
同じ失敗を繰り返さないよう、次の失敗をなくすための対策を考え、即座に実行することはとても重要。

おいしい思いをすれば、飼い主の目がないときや距離が離れている状態、フリーの状態ではどうしてもやってしまうのは普通の事です。まして、1歳そこそこの犬ではなおの事。
この失敗?を継続させないよう対処しながら、年齢による落ち着きを待つことも、時に必要です。
私も猫にはやられっぱなしなので、ここで気を引き締めようと思います!


 ロングリード付けられてちょっと不満顔?

拍手

   
  
   
   
                       
   
先月、うっかり猫をソファに乗せてしまった数日後、朝ヒーターを付けると息子がやたらとくしゃみをし、目もしょぼそうだったので、しばらく猫のリビング解放を自粛していました。

基本的に、私はリビングに開放していないのですが、ケージ入りで日向ぼっこさせていると、子供が勝手に出してしまうことがしばしば。そしてしばらく遊んだ後は、そのまま出しっぱなしでどこかへ行ってしまう無責任な子供たち・・・・まあどのお宅でもよくある光景です。

私しかいないリビングで、日なたの座布団の上で丸くなって寝ていたシオ。
しばらくソファに座っていた私は、洗濯物を取り込みに屋上へ・・・・

5分程経ちリビングへ戻ると・・・・



またやられた~!

しかもここはつい先ほどまで私が座っていた、まさにそのお尻の部分にがっつり丸くなり、私が戻っても微動だにしませんでした。前回叱っていませんからね※1。

これは完璧に私の責任です。
座布団に丸くなって寝ている猫がすぐに動くはずがないと、甘く見ていました。
でも、一度おいしい思いをしてしまうと、意外としぶといものです。

いかんいかん、このままではすっかり癖になってしまう。

このような癖を修正する場合は、いなくなったふりをしてすぐに戻るのが有効。
いつでも監視しているよ!と言うアピールが大切です。

近々、シオにも試してみようと思います。

※1  入ってはいけない、乗ってはいけない場所などで発見しても叱る必要はありません。
  叱ってもいいのは、ちょうどそれをしようとしたその瞬間だけです。
  それ以外のタイミングで叱っても、「次にやってはいけない。」と感じるケースは少なく、目を離せばまたやってしまうのが通常なのです。

拍手

   
  
   
        
  
カレンダー
03 2018/04 05
S M T W T F S
1 2 3 4 7
8 9 10 13
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30
プロフィール
HN:
リーディング
性別:
女性
職業:
ドッグトレーナー
趣味:
緑と水辺のある自然の中で過ごすこと・家庭菜園・読書
自己紹介:
神奈川県川崎市で
出張訓練をおこなう犬訓練士

Caby:ミニチュアプードル ♀
     (2012.10.16生まれ)
Shio :黒猫♂(2014.6月生まれ)

長男:小学校6年生
長女:小学校1年生
夫 :損害保険業・
   車のコーティング業を自営

お星様
Fio :黒猫♂(2013.1.22天国へ)
Cano:フラットCR ♀
       (2013.7.3天国へ)
ブログ内検索
バーコード
カウンター
アクセス解析
  
       
+++ Powered By 忍者ブログ +++
Copyright (C) リーディング ブログ ++ Template Designed BY (C) Pavloba
+++ 忍者ブログ [PR]
 +++