忍者ブログ   
admin
  犬訓練士の気まぐれ日記  URL https://leading-dog.com/
                       
   
本日は、今年最後のグループレッスンでしたが、2か月前に一度個人レッスンしたワンコが、本日初参加してくれました。

グループ前に早めに来ていただき、前回伺った時からの様子をみることに・・・・

このワンコ、「お散歩は毎回全力です!」

と、飼い主様がおっしゃっていた柴ちゃんです。さて、どうなったかしら?

前回の初回トレーニングでは、私のリード使いにより秒殺でいい子になってしまったため、飼い主様へのトレーニングとしては物足りない内容になってしまいました。

今回様子を見させていただくと、まだまだ引っ張りはするのですが、だいぶ全力ぶりは軽減していました。ただ、一度リードが張ってしまうと、今までの癖でどうしてもリードに体重をかける動きをします。

リードを引っ張る、特にリードに体重をかける犬の場合、いかにリードを緩めるか(たるませるか)?が肝となるのですが、多くの飼い主様は、「リードを緩めるとその分どんどん行ってしまう。」とおっしゃいます。

そこで、よく見かける飼い主様の動きのNGな例を幾つかあげておきます。

① リードを持つ長さが短い(短いリードを使っている)
「リードを緩める(たるませる)とその分どんどん犬が行ってしまうから」と、元々短めに持っており、その結果すぐにリードが張りやすい状況になっている。

② 早歩き
①と同様に、「リードを緩める(たるませる)とその分どんどん犬が行ってしまうから」と、犬の歩くペースに合わせて早歩きになっている。

③ リードをたるませる際のスピードが遅すぎる
犬がリードを張った時に、ちょっとずつリードを緩める(送り出している)ので、結果としては殆どリードがたるむ間はなく、ただどんどん長さを伸ばしていくだけの結果になっている。

④ リードが張った状態のまま対処している
一度リードをたるませたら、次にリードが張ってしまうまでのわずかな時間に瞬時にリードでの対処をしなければならないが、この「瞬時の対応」がうまくいかず、結果またリードが張ってからの対処となっている

【NGなわけ・ワンポイント】


リードを短く持つのはNGです。
飼い主様から見れば、犬がリードを張るから短く持っているのですが、犬から見れば、リードが張ったから余計に引っ張っている、と言う状態です。
狭い道でのすれ違いや、車や人が多い場所などを除き、リードには常に少し余裕をもたせましょう。
最初は、ヒールポジションにこだわるより、リードのたるみにこだわるべきです。


犬はペースが上がると興奮しやすくなり、嬉しくなって余計に早く行きたくなるものです。
行きたがり屋さんな犬ほど、初めはあえてゆっくりと。止まったり、劇遅ペースで歩いてみてください。今まで全く顔を見上げることなくずんずん歩いていた犬が、案外顔を見るようになるかもしれませんよ!


リードを緩める(送り出す)=リードをたるませることが目的です。
ゆっくりリードを送り出していては、殆どたるむことはありません。
リードは畳んで持ち、瞬時に一折り出して緩めたり、曲げていたひじをサッと伸ばす(反対側の手で持っている場合はその逆、伸ばしていたひじをサッと曲げる)などの方法が有効です。


犬はリードを張れば張るほど、対抗するかのように益々リードを引っ張りたがります。
そのため、リードが張ったままいくら対処しても、犬の行きたい衝動が増すだけです。
とは言え、爪音がするほど全力で引っ張り歩くワンコなどでは、理屈はわかっていても最初は非常にタイミングが難しいものです。
リードをたるませる対処が難しい場合、初めのうちは犬が前に出たらリードが張る前にクルっと向きを変え、何度も往復運動を繰り返しながら、リードがたるんだ状態のうちに対処することに、自身が慣れていきましょう。
同方向にひたすら歩き続けるよりは随分楽にできるはずです。

長文になりましたが、参考にしてみてください。

ちょっとのコツと、飼い主様の癖とり、慣れにより、やれば皆、殆どの子がそれほど苦労せずに引っ張らなくできます。
うまくいかない方は、必ずリードが張っている時間が長い!です。
歩いている最中、リードは1秒以上張っている時間は、基本的にはないものと思ってください。
PR
   
   
            
この記事にコメントする
   
name
title
color
mail
URL
comment
password   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
  
        
           
  
カレンダー
09 2018/10 11
S M T W T F S
4 5 6
8 9 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31
プロフィール
HN:
リーディング
性別:
女性
職業:
ドッグトレーナー
趣味:
緑と水辺のある自然の中で過ごすこと・家庭菜園・読書
自己紹介:
神奈川県川崎市で
出張訓練をおこなう犬訓練士

Caby:ミニチュアプードル ♀
     (2012.10.16生まれ)
Shio :黒猫♂(2014.6月生まれ)

長男:中学校1年生
長女:小学校2年生
夫 :損害保険業・
   車のコーティング業を自営

お星様
Fio :黒猫♂(2013.1.22天国へ)
Cano:フラットCR ♀
       (2013.7.3天国へ)
ブログ内検索
バーコード
カウンター
アクセス解析
  
       
+++ Powered By 忍者ブログ +++
Copyright (C) リーディング ブログ ++ Template Designed BY (C) Pavloba
+++ 忍者ブログ [PR]
 +++