忍者ブログ   
admin
  犬訓練士の気まぐれ日記  URL https://leading-dog.com/
                       
   
先日、2年ほど前に一度トレーニングに伺ったお宅から、お問い合わせ用ラインから「またお願いしたい」とご連絡をいただきました。

前回は生後4か月くらいでしたが、トイレトレーニングやケージ内での要求吠えなどについての対応でした。

今回も、やはり要求吠え。
そして思うようにいかないとトイレをあちこちでしてしまう。と言うもの。
残念ながら本質は変わっておりませんでした。
さらにくわえて、ケージに入れようとすると噛む行為も出ているそうです・・・・

元々飼い主様(奥様)が犬の要求をのんでしまうタイプのようで、徐々に要求がエスカレート。今では洗濯物を干しに行くにも抱っこで連れて行くそうです。そして、椅子に座れば常に膝の上。

これ自体はよく見る光景ではあるのですが、問題なのはそれを常にさせているがゆえ、それがかなわなかった時の反撃?当てつけ行動(トイレ)や、要求を何とか通そうとする行為(吠えや噛み)が、飼い主様にとっての問題行動となってしまうのです。

これら要求行為がエスカレートしてくると、修正もそうそう簡単にはいきません。
今まで2年間培ってきたものがありますから、急に変えても余計に傷口を広げるだけです。

ちなみに、奥様以外の他のご家族様のみの時には問題行動はしないのだそうで、彼らもバカじゃない!決して無駄な労力は使わず、ここぞ!と言うところで思いっきり発揮しているのです。

まず初めに取り組むべきこと、ケージを使う時間を増やすこと。
そして、吠えている最中はケージから出さないこと。
さらに、抱っこで2階などに連れて行かないこと。などなど、幾つかタイミングのポイントを交えてアドバイスさせていただきました。
が、肝心なのは飼い主様の意識改革。これにつきます。

このようなケースの場合、たいていは飼い主様が諦めてしまう事が多い。
犬も人間も、お互い我慢、根気が必要ですし、お互いにかなりストレスも増えますからね。

全部を直そうとはしなくとも、一部分から少しずつ改善できるよう努力していただくことを期待しています。
その結果、この場面に関しては犬が諦める。と言う、あきらめの気持ちをもつことを教えることが大切です。諦めずに少しずつ意識改革できるよう努力してくださいね!


それにしても今は、ネット上でのやり取りがどんどんしやすくなってきていますね。
以前はメールかフォームでしたが、近頃はラインで気軽に初めての問い合わせをくださる方も増えてきました。
以前は、お問い合わせ方法の8割以上を占めていた「問い合わせフォーム」からの新規問い合わせは、今では1~2割程度?になりました。

私も今ならラインを使うかなぁ?
なんて、携帯をスマホに変えたのは、まだほんの1年ほど前なのですけどね・・・・(^^;



 こちらを読み取ればラインでのお問い合わせが可能です(^^)/
PR
   
   
            
この記事にコメントする
   
name
title
color
mail
URL
comment
password   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
  
        
           
  
カレンダー
09 2018/10 11
S M T W T F S
4 5 6
8 9 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31
プロフィール
HN:
リーディング
性別:
女性
職業:
ドッグトレーナー
趣味:
緑と水辺のある自然の中で過ごすこと・家庭菜園・読書
自己紹介:
神奈川県川崎市で
出張訓練をおこなう犬訓練士

Caby:ミニチュアプードル ♀
     (2012.10.16生まれ)
Shio :黒猫♂(2014.6月生まれ)

長男:中学校1年生
長女:小学校2年生
夫 :損害保険業・
   車のコーティング業を自営

お星様
Fio :黒猫♂(2013.1.22天国へ)
Cano:フラットCR ♀
       (2013.7.3天国へ)
ブログ内検索
バーコード
カウンター
アクセス解析
  
       
+++ Powered By 忍者ブログ +++
Copyright (C) リーディング ブログ ++ Template Designed BY (C) Pavloba
+++ 忍者ブログ [PR]
 +++