忍者ブログ   
admin
  犬訓練士の気まぐれ日記  URL https://leading-dog.com/
                       
   
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

   
   
   
                       
   
本日はぐんと気温が上がりましたね~。

朝一番のお仕事中には見かけなかったのですが、8:30、2件目のワンコのトレーニングを始めると・・・・休止中(犬を待たせて隠れるトレーニング)、自分の顔の前を怪しい影が・・・・ん?蚊かなぁ?気のせい?

間もなく犬の元へ戻ると、ゴールデンさんの周りに3匹ほど蚊がたかっていました。
やはり、さっきのも蚊だったみたい。その後もトレーニング中、何匹かやっつけました。

毎年ゴールデンウィークあけ1w~10日ほどすると蚊を見かけるようになるので、今年も時期としてはまあ平年並み。ただ・・・・今年初めて蚊を見た!の初日に一気に5匹以上見かけたのは初めてのことです。

3件目は室内トレーニングでしたが、4件目のワンコを連れて植え込みの日陰でトレーニング中にも、2~3匹やっつけました。

いよいよフィラリア予防のシーズンですね。
近頃は獣医さんの勧めで、早々と4月から予防薬(月1回のタイプの場合)をのませているお宅も多いようですが、血管内にフィラリアの幼虫がいない状態で飲んでも意味がありません。

実は午前中、仕事の合間を縫って獣医さんへ行ったのですが、ちょうど前の診察中の飼い主様に対して、獣医さんが一生懸命説明していらっしゃいました。
ちなみに、かかりつけ医は第1回目の投与を6/初旬でよいとおっしゃっていました。
私も同感です。

私は6/10頃に第1回目を投与、最後を12/10頃になるようにしています。
(かかりつけ医は最終月は11月、全6回でいいとおっしゃっていましたが、まれに11月後半に蚊を見る年もあるので、最後は12月の方がいいかと、私個人は思っています)

ちなみに、幼虫が成虫になるまでには2ヶ月の猶予があり、本来投薬も2ヶ月に1回でも理論上は問題ありません。
ただ、投与のし忘れ防止(毎月1回だと忘れにくい)や、見ていないところで犬が薬を吐き出していて1回抜けてしまっていた、なんてことはしばしば耳にするお話なので、月1回がより安全ということです。

何なら、うまく日数調整して1パック全6錠を7か月間でやってもいいと思っています。6錠セットの箱売りじゃないと分けてくれない動物病院もあるようですので。

いずれにしても、あと1ヶ月のうちにはフィラリア予防を始めましょう。
そして、最終は11月末または12月初旬まで。これはお忘れなく!
PR
   
   
                 
  
カレンダー
06 2019/07 08
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31
プロフィール
HN:
リーディング
性別:
女性
職業:
ドッグトレーナー
趣味:
緑と水辺のある自然の中で過ごすこと・家庭菜園・読書
自己紹介:
神奈川県川崎市で
出張訓練をおこなう犬訓練士

Caby:ミニチュアプードル ♀
     (2012.10.16生まれ)
Shio :黒猫♂(2014.6月生まれ)

長男:中学校1年生
長女:小学校2年生
夫 :損害保険業・
   車のコーティング業を自営

お星様
Fio :黒猫♂(2013.1.22天国へ)
Cano:フラットCR ♀
       (2013.7.3天国へ)
ブログ内検索
バーコード
カウンター
アクセス解析
  
       
+++ Powered By 忍者ブログ +++
Copyright (C) リーディング ブログ ++ Template Designed BY (C) Pavloba
+++ 忍者ブログ [PR]
 +++