忍者ブログ   
admin
  犬訓練士の気まぐれ日記  URL http://leading-dog.com/
                       
   
私のお仕事用バイクは、手動レバーで鍵穴にカバーをかけ、リモコンで解放する仕組みになっています。

先日、バイクで5分程のお宅にレッスンに伺い、さあ帰路につこうとリモコンを押すと、今朝は開いたのに、何度押しても作動音のみで蓋が開いてくれません。中で引っかかっていると思われ、以前にもこんな症状が出たことがあります。
バッテリーが死んでいた時のため横に鍵穴があり、そこに鍵を刺してひねると開くようになっているのですが、今回はそこを試してみてもやっぱり開かない・・・・



そこで、普段からこのバイクのメンテをしてくれている車屋の主人に電話。

私「すみません、鍵穴が開かないのですが・・・・近所なので助けてもらえませんか?」
主「〇〇してみた?」
私「やったけど開かない・・・・」
主「ハンドルに負荷がかかってると開かないよ」
私「え?ちょっと待って。」スタンドをかけてハンドルから手を放し、再度横の鍵穴でキーを回すと・・・・あ~ら不思議!開いちゃいました!

何度かこんなケースで主人に電話をしたことがあり、そのたびに電話だけで解決しています。
でも、その経験が生かされず、次の時にはまた忘れてしまい、電話で助けを求める私・・・・(^-^;

そんな時、ふとトレーニング中のお客様とのやり取りを思い出します。
飼「先日お散歩中にこんなことがあって・・・・」
私「以前にもお伝えしましたが、〇〇やってみましたか?」
飼「あ~、そう言えばそんなお話されてましたよね、すぐ忘れちゃって・・・・」

そう、その場になると焦りばかりが先行し、冷静に判断できなくなり、過去の記憶を引き出すことができなくなるんですね~。この時私も、飼い主様の目の前だったので、早く立ち去らないとお客様にご迷惑が・・・・と焦ってしまったのです。一人で自宅前でいたら、もしかしたら自己解決できたかも・・・・?

まあ、こんなトラブルはできるだけない方がいいに決まっていますが、トレーニングの場合には、あえてそのような場面を作り対処を繰り返すことで、自分にもその方法がしっかり定着し、犬もちゃんとやるようになります。
ちょっと嫌な言い方ですが、「わなを仕掛けてしっかり対処する」ことをお勧めしています。
イザというときパニックを起こして何もできなかった。で終わらないためにも、日々練習を積み重ねてくださいね。この練習を頑張ったお宅ほど、早く、しかもしっかりと、その成果が現れていますよ!

私も、まずは冷静にならなくちゃいけませんよね・・・・反省(-_-;)

拍手

PR
   
   
                 
  
カレンダー
09 2017/10 11
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31
プロフィール
HN:
リーディング
性別:
女性
職業:
ドッグトレーナー
趣味:
緑と水辺のある自然の中で過ごすこと・家庭菜園・読書
自己紹介:
神奈川県川崎市で
出張訓練をおこなう犬訓練士

Caby:ミニチュアプードル ♀
     (2012.10.16生まれ)
Shio :黒猫♂(2014.6月生まれ)

長男:小学校6年生
長女:小学校1年生
夫 :損害保険業・
   車のコーティング業を自営

お星様
Fio :黒猫♂(2013.1.22天国へ)
Cano:フラットCR ♀
       (2013.7.3天国へ)
ブログ内検索
バーコード
カウンター
アクセス解析
  
       
+++ Powered By 忍者ブログ +++
Copyright (C) リーディング ブログ ++ Template Designed BY (C) Pavloba
+++ 忍者ブログ [PR]
 +++