忍者ブログ   
admin
  犬訓練士の気まぐれ日記  URL http://leading-dog.com/
                       
   
本日は、グループレッスンの日。でも雨予報。

グループレッスンの場所には屋根があるため、強風を伴う土砂降りなどでない限りは、開催することができます。とは言え雨が強ければ、ここまで移動して来られない方もいらっしゃいます。
午前中はがっつり降る感じではなさそうだけど、どうなることやら・・・・

などと心配していたのに、いざ到着すると若干晴れ間も・・・・ありがたや~。
6頭のワンコにご参加いただきました!

グループ参加後、初個人レッスンのコッカーちゃん。なかなかの重量級(^^;



お困りごとは、拾い食い(特に白いもの@ティッシュなど)。リードの引っ張り。


私が行う拾い食いのトレーニング法は、わざと拾い食いしそうな物を先に置いておき、犬の鼻先がそこを通るよう歩かせて、対処します。
普通、拾い食いする犬を連れている飼い主様は、そのような物が落ちているのを発見したら、少し通るラインを変えますよね?
確かに、これで拾わないよう未然に防ぐことはできますが、その対処ではいざ、自分が気付かず通ってしまった時には拾ってしまう。気が抜けない、うっかりできない。つまでも拾い食いの癖自体は治らない。と言うことになります。

テーブルやキッチンからの盗み食いにせよ、地面や床からの拾い食いにせよ、あってもやらないように教えるには、わざと置いて、取ろうとしたときに対処!
これを数回繰り返すことで、多くの犬に劇的な変化がみられます。

たばこやティッシュなど、過去何頭ものワンコたちが、その対処後、それら物が落ちていると避けて通るようになっています。
このコッカーちゃんも、3回目からはそちら方面に歩くのを嫌がるほどでした。

風に舞う、花びらや葉を追いかける犬では、「動くものを追う習性」がある彼らにとってはちょっと難易度が上がりますが、それでも以前よりは随分ましになるはずです。
コッカーちゃんには、鳥を追いかける癖もありましたが、たまたまそこに居合わせてくれたハトのところに行くと、いつもなら絶対に行く距離でも行かず、飛び立っても追いませんでした。

そして、注意点は「絶対に物をゲットさせない!」こと。
罠のつもりがうっかりゲットさせてしまっては、彼らの拾い食いの技術・スピードがあがるだけですので、これだけは気を付けましょう。臭いを嗅ぐかどうか?ぐらいのタイミングで対処するのがポイントです。

最後に、ちょうど1年ほど前に数回トレーニングした後、ショーチャレンジしていたノーフォークちゃん。あっという間に?順調に勝ち進み、カードをゲット!チャンピオン登録して戻ってきました。


 相当な美人さんですね~

秋頃のCD2取得を目標に、これからトレーニングを始めます。
今まであまり「スワレ」「フセ」をさせていないので、これからちゃんと教えなければなりません。週1のトレーニング頻度で、秋に間に合うのかぁ?・・・・(^^;

結局14:00頃まで一切降ることなく、グループレッスンも個人レッスンも、滞りなく終えることができました。

拍手

PR
   
   
                 
  
カレンダー
04 2018/05 06
S M T W T F S
1 2
8 10 11 12
15 16 17 18
20 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31
プロフィール
HN:
リーディング
性別:
女性
職業:
ドッグトレーナー
趣味:
緑と水辺のある自然の中で過ごすこと・家庭菜園・読書
自己紹介:
神奈川県川崎市で
出張訓練をおこなう犬訓練士

Caby:ミニチュアプードル ♀
     (2012.10.16生まれ)
Shio :黒猫♂(2014.6月生まれ)

長男:中学校1年生
長女:小学校2年生
夫 :損害保険業・
   車のコーティング業を自営

お星様
Fio :黒猫♂(2013.1.22天国へ)
Cano:フラットCR ♀
       (2013.7.3天国へ)
ブログ内検索
バーコード
カウンター
アクセス解析
  
       
+++ Powered By 忍者ブログ +++
Copyright (C) リーディング ブログ ++ Template Designed BY (C) Pavloba
+++ 忍者ブログ [PR]
 +++