忍者ブログ   
admin
  犬訓練士の気まぐれ日記  URL http://leading-dog.com/
                       
   
本日は、Wシェパードの最後のトレーニングでした。
4月から初めてちょうど半年、夏をまたいでのこの半年は、大半は暑さとの戦いでしたが、よく頑張りました。

最後のこの回は、前回からあえて1ヶ月の間をあけ、その間の様子を伺うことと、いつもの近所ではなく、全く別の公園で待ち合わせをし、少しドッグランなどもさせ、その際の注意ポイントなどもみることに・・・・



最初はロングリードを付け、様子を見ながら徐々に放していきますが、適度に繊細な性格の持ち主ゆえ、下手にやんちゃな行動はしません。
それでも、呼んだときに無視するような場面は見られたので、そのあたりの対処方法をお伝えし、後半はずいぶん呼び戻しも上手になりました。

パパとママが交互に呼んでみたり、呼んでいない方の所へ行ってしまったときにはどうしたらよいか?などもお伝えしました。

まだ0歳ですが、よく言うことを聞き、逃亡するようなタイプでもないのでやりやすい!

これが、プラス思考の強い怖いもの知らずの陽気なレトリーバーだったら、こうはいかないでしょうね。とにかく、失敗させることが一番の遠回り。通常は、しばらくロングリードをつけておくべきでしょう。我が家のキャノも、ロングリード付けたり、またハトを追いかけないトレーニングをするため、わざわざハトの多い公園へ出向いたり・・・・いろいろやりましたよ。


 キャノはとにかく活発で運動神経の良い子でした

キャノはとにかく活発で何にでも興味津々。究極のプラス思考で、前から歩いてくる人はみな、自分に会いに来ていると・・・・そんな感覚の持ち主でしたからね(^^;

それに比べると、今トレーニング中のスタンプーや我が家のキャビィは、0歳のうちからノーリードにしてもどこかへ行ってしまうようなタイプではありません。両者ともに、適度に繊細な性格。やはり慎重なのでしょうね。私が「マテ」をかければすぐに止まります。

ただ、スタンプーは、飼い主(ご主人)様だということ聞かないと・・・・でも、ご主人様は自分が甘いのをわかっていて、奥様の言うこと聞いていればいいのだそうです。
ご自身がわかっていて、「いいんだ俺は、可愛がりたいんだ」というスタンスで接していらっしゃる飼い主様も案外います。それはそれで、最低限のポイントだけおさえられていれば、それも飼い主様と犬との良好な関係として「あり」だと思っています。
まあ、そうは言っても奥様はあまりいい顔をされてはいないのですが・・・・(^^;

Wシェパの話に戻りますが・・・・
かなり良い感じにコミュニケーションとれていながらも、微妙に惜しいところがいくつか見られ、せっかくのシェパードが「賢そうにみえない」場面があったので、さすがシェパード!そして、さすがトレーニングした犬は違うね~!と思っていただけるよう、気になるところをできる限り修正、今後の課題としてお伝えし、終了しました。

先代から、2代にわたりこの度も本当にありがとうございました。
今後も、是非継続して頑張ってくださいね!

拍手

PR
   
   
                 
  
カレンダー
10 2017/11 12
S M T W T F S
1 3 4
5
12 14 17
19 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30
プロフィール
HN:
リーディング
性別:
女性
職業:
ドッグトレーナー
趣味:
緑と水辺のある自然の中で過ごすこと・家庭菜園・読書
自己紹介:
神奈川県川崎市で
出張訓練をおこなう犬訓練士

Caby:ミニチュアプードル ♀
     (2012.10.16生まれ)
Shio :黒猫♂(2014.6月生まれ)

長男:小学校6年生
長女:小学校1年生
夫 :損害保険業・
   車のコーティング業を自営

お星様
Fio :黒猫♂(2013.1.22天国へ)
Cano:フラットCR ♀
       (2013.7.3天国へ)
ブログ内検索
バーコード
カウンター
アクセス解析
  
       
+++ Powered By 忍者ブログ +++
Copyright (C) リーディング ブログ ++ Template Designed BY (C) Pavloba
+++ 忍者ブログ [PR]
 +++