忍者ブログ   
admin
  犬訓練士の気まぐれ日記  URL http://leading-dog.com/
                       
   
行ってまいりました!朝5:30~のトレーニング。

朝方まで雨予報だった為お天気ちょっぴり心配でしたが、雨もやみちょうど5:30に到着!
ところが、犬を連れて歩き出すとちょっとポツポツ・・・・

犬に吠えてしまうトレーニングなので、他犬がいないと話になりません。
不安にかられながら近所の公園を覗くと、う~ん誰もいない・・・・(^-^;

周辺の道を歩きようやく1匹目に遭遇。
最初は飼い主様にリードを持っていただき、興奮し始めたところでバトンタッチ。
鼻息荒くピョンピョン跳ねていましたが、「ワン!」の声は出さずにいられました。
その後2匹ほどにも同様の反応。

少し幅の狭い道でやや大きめの犬が来たので、ここではチョークカラーに付け替えて様子を見ましたが、ここでも同様の反応で「ワン」は無し。

首輪を元に戻し、飼い主様がリードをもって、その後さらにもう1匹。

「お~!吠えないじゃない!」

「いい感じですね~」なんて思っていた矢先、次に来たフレブルちゃんに吠えてしまいました。すぐに私がバトンタッチしましたが、即座には収まらず・・・・

首輪を再びチョークに付け替え、もう一度同じフレブルちゃんに、今度は反対方向から遭遇。吠えないように、私が対処しました。

フレブルちゃん以外には吠えなかったので、惜しかったな・・・・
相手の飼い主様もフレブルちゃんに「ノー」と言いながら歩いていたので、割とこちらを気にしていた子かもしれません。
そして、ブル系の鼻ぺちゃタイプの犬種はどうしても息遣いが荒い傾向があり、この「ハアハア」の音=興奮している子でも出る音なので、その音を聞いてこちらのスイッチが入ってしまう可能性があります。

今日は様子見のために、どの犬にも近づいてみましたが、まだトレーニング初期段階ですので、今後しばらくは、どのような犬は避け、どのような犬からどの程度の距離近づいて対処していくか、次回までの課題をお伝えして45分間のトレーニングを終えました。

今回興奮モードに入ってしまった時の対処への反応がやや鈍かったため、次回はチョークカラーをご用意いただき、しばらく普段のお散歩で様子を見てから、次回最終回の日にちを決めることになりました。

最初は距離や相手選びに注意して、できるだけ吠えない回数を増やしていけば、徐々に犬を見る=即興奮!のスイッチの感度が鈍ってくるはずです。
慎重におこなっていきましょう!
またのご連絡をお待ちしております。本日はありがとうございました。

拍手

PR
   
   
                 
  
カレンダー
05 2018/06 07
S M T W T F S
1 2
9
11 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
プロフィール
HN:
リーディング
性別:
女性
職業:
ドッグトレーナー
趣味:
緑と水辺のある自然の中で過ごすこと・家庭菜園・読書
自己紹介:
神奈川県川崎市で
出張訓練をおこなう犬訓練士

Caby:ミニチュアプードル ♀
     (2012.10.16生まれ)
Shio :黒猫♂(2014.6月生まれ)

長男:中学校1年生
長女:小学校2年生
夫 :損害保険業・
   車のコーティング業を自営

お星様
Fio :黒猫♂(2013.1.22天国へ)
Cano:フラットCR ♀
       (2013.7.3天国へ)
ブログ内検索
バーコード
カウンター
アクセス解析
  
       
+++ Powered By 忍者ブログ +++
Copyright (C) リーディング ブログ ++ Template Designed BY (C) Pavloba
+++ 忍者ブログ [PR]
 +++