忍者ブログ   
admin
  犬訓練士の気まぐれ日記  URL https://leading-dog.com/
                       
   
本日は月に1度のグループレッスン日、6頭が参加してくれました。

特に近頃、以前他のワンコに吠えていた若いシュナちゃんが随分と吠えなくなってきて、いい成長を見せてくれています。月1回のグループ以外の週には個人レッスンも入れていますが、家族への悪態もだいぶ減ってきたようで、今のところ順調順調。

他にも、今まで他の犬に吠えてしまっていたけど、グループで優しいワンコに会い徐々にふれあい、一切orほとんど吠えなくなった子が数多くいます。
「人(犬)のいい犬?」に会うことで、犬への嫌悪感や否定的な感覚が薄れてくるのでしょうね。

さて、このグループレッスンにはレベル差があるため、終了後、3頭ほど新入りさんを残して気になったポイントをチェック。すると、先ほど皆と一緒の時にはできなかったことが、じっくり焦らず1人1人見ていくと、みなさん大体ちゃんとできています。
できるだけ皆のペースを気にせずおこなうようアドバイスしていますが、やっぱりついつい周りのペースに焦ってしまうのでしょうね。

3頭を解散させたのち、今度はパピヨンちゃんの個人レッスンです。



グループではどうしてもできなかったフセをようやく個人レッスンします。
以前グループレッスン中にリードを引いてやってみましたが、抵抗してうまくできなかったため、改めてゆっくり反応を見ながらおこなうと、あら?すぐにできちゃいました。
数回繰り返しましたが、3~4回目にはもうすっかり理解したようでした。
とても頭の良い子です。

その後飼い主様にやっていただくと、今度はうまくできません。
飼い主様は力んでいるようです。
力を抜いて、犬のやるのを少し待つようおこなうと・・・・すんなりやってくれました。
その後は飼い主様も力み過ぎず要領を得たようで、上手に行うことができました。

それ以外に気になったのが、ご自宅での吠えについて。
要求吠えがここのところ目立って増えてきているようで、詳しく状況を聞いていくと・・・・う~ん、結構飼い主様、犬の言うことを聞いちゃっていますね・・・・

例えば、お散歩コースでは、常に犬の行きたい方に歩いている。とおっしゃっていましたが、このような場面で犬の言うことを聞くか、それとも飼い主様本位でおこない、犬を自分のペースに合わせるか。この場面一つとればどちらでもよいことのようにも思われるのですが、このような場面での一つ一つを飼い主中心でおこなえるようにしていけるか否かで、犬の我慢の度合いが変わってきます。
犬にだって我慢は必要です。絶対に我慢しなければならない場面は存在するのですから、その場面を減らす努力をするのではなく、犬にそれを受け入れさせるよう努力するべきです。

今後、ご自宅での課題をいくつか出して、個人レッスンを終了しました。

次回は、6/17(日) 9:15~ 週末のグループレッスンです。

それまでに、すんなり伏せられるように、そしてご自宅での様子も改善されるといいな・・・・
PR
   
   
                 
  
カレンダー
08 2018/09 10
S M T W T F S
2 3 4 8
9 11 12 14 15
17 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30
プロフィール
HN:
リーディング
性別:
女性
職業:
ドッグトレーナー
趣味:
緑と水辺のある自然の中で過ごすこと・家庭菜園・読書
自己紹介:
神奈川県川崎市で
出張訓練をおこなう犬訓練士

Caby:ミニチュアプードル ♀
     (2012.10.16生まれ)
Shio :黒猫♂(2014.6月生まれ)

長男:中学校1年生
長女:小学校2年生
夫 :損害保険業・
   車のコーティング業を自営

お星様
Fio :黒猫♂(2013.1.22天国へ)
Cano:フラットCR ♀
       (2013.7.3天国へ)
ブログ内検索
バーコード
カウンター
アクセス解析
  
       
+++ Powered By 忍者ブログ +++
Copyright (C) リーディング ブログ ++ Template Designed BY (C) Pavloba
+++ 忍者ブログ [PR]
 +++