忍者ブログ   
admin
  犬訓練士の気まぐれ日記  URL http://leading-dog.com/
                       
   
午前中、週末グループレッスンをおこなったあと、30分以上かけて移動し、国立市のご新規様のお宅へ伺いました。

犬種?は「ラブラドゥードゥル」。12月からトレーニングしているワンコと同じです。

そして、今回のお悩みも前回の子と全く同じ、要求吠えとトイレトレーニング。
う~ん、犬種特性なのか?

いえいえ!私はそうは思いません。

要求吠えをするワンコのお宅では若干、
可愛がる=甘やかす+犬の言うことをきいている 傾向があります。
上記以外に、ハウスから出すタイミングの悪さが原因になる場合ももちろん多いです。

フードの準備時に吠えるワンコの場合、半数以上が「フードのふやかし」のために、準備からあげるまでの時間が長くなっていることが多く、これが最初のきっかけとなることが多い。
お腹には優しいふやかしフードですが、無駄吠えのためにはあまりお勧めできません。
ふやかす場合には、いかに短時間で準備するか、ちょっとした工夫をすれば時短は可能です。

トイレがうまくいかないお宅では、トイレをちゃんと教えないうちにフリーにする時間が長い+スペースが広い場合がほとんど。

いずれにしても、迎え入れた日からしっかりとハウストレーニングをおこない、トイレは失敗しないようにしないように、そして吠えとハウスから出すタイミングをしっかりと分けること(吠え止んでから、最低5分以上必要)。
これを最初に徹底していただくことでその後のトレーニングがかなりスムーズになります。
特にハウス内からの要求吠えがあると、トイレトレーニングもやりにくくなり、ご近所迷惑もありますので、様々なトレーニングに関連して影響を与える傾向があり、私は「要求吠え」をしつけの最優先順位として考えています。2番目はトイレです。
トイレができないと、なかなかケージから出してあげることができなくなります。


  のんきに「へそ天」

要求吠えやトイレトレーニングは、アドバイスがメインとなりますが、その後おこなったハウスからのマテや服従姿勢などでは、賢さを発揮してました。
やはりここはドゥードゥルです!

こちらのお宅では、トイレトレーニングをほめて教えるようにしていましたが、褒めやご褒美ほしさに頻尿になっていたので、そのあたりの回数を減らすようアドバイス。
そして、様々なことがやりやすくなるようキャリーケージなど狭めのハウスを使うトレーニングにチャレンジすることとなりました。
これを使うことにより、ご希望の「コマンドによるトイレトレーニング」もやりやすくなるはずです。

現在迎え入れて3週間程度。まだまだトレーニングはこれからです。
頑張りましょう!

拍手

PR
   
   
                 
  
カレンダー
04 2018/05 06
S M T W T F S
1 2
8 10 11 12
15 16 17 18
20 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31
プロフィール
HN:
リーディング
性別:
女性
職業:
ドッグトレーナー
趣味:
緑と水辺のある自然の中で過ごすこと・家庭菜園・読書
自己紹介:
神奈川県川崎市で
出張訓練をおこなう犬訓練士

Caby:ミニチュアプードル ♀
     (2012.10.16生まれ)
Shio :黒猫♂(2014.6月生まれ)

長男:中学校1年生
長女:小学校2年生
夫 :損害保険業・
   車のコーティング業を自営

お星様
Fio :黒猫♂(2013.1.22天国へ)
Cano:フラットCR ♀
       (2013.7.3天国へ)
ブログ内検索
バーコード
カウンター
アクセス解析
  
       
+++ Powered By 忍者ブログ +++
Copyright (C) リーディング ブログ ++ Template Designed BY (C) Pavloba
+++ 忍者ブログ [PR]
 +++