忍者ブログ   
admin
  犬訓練士の気まぐれ日記  URL http://leading-dog.com/
                       
   
先月、うっかり猫をソファに乗せてしまった数日後、朝ヒーターを付けると息子がやたらとくしゃみをし、目もしょぼそうだったので、しばらく猫のリビング解放を自粛していました。

基本的に、私はリビングに開放していないのですが、ケージ入りで日向ぼっこさせていると、子供が勝手に出してしまうことがしばしば。そしてしばらく遊んだ後は、そのまま出しっぱなしでどこかへ行ってしまう無責任な子供たち・・・・まあどのお宅でもよくある光景です。

私しかいないリビングで、日なたの座布団の上で丸くなって寝ていたシオ。
しばらくソファに座っていた私は、洗濯物を取り込みに屋上へ・・・・

5分程経ちリビングへ戻ると・・・・



またやられた~!

しかもここはつい先ほどまで私が座っていた、まさにそのお尻の部分にがっつり丸くなり、私が戻っても微動だにしませんでした。前回叱っていませんからね※1。

これは完璧に私の責任です。
座布団に丸くなって寝ている猫がすぐに動くはずがないと、甘く見ていました。
でも、一度おいしい思いをしてしまうと、意外としぶといものです。

いかんいかん、このままではすっかり癖になってしまう。

このような癖を修正する場合は、いなくなったふりをしてすぐに戻るのが有効。
いつでも監視しているよ!と言うアピールが大切です。

近々、シオにも試してみようと思います。

※1  入ってはいけない、乗ってはいけない場所などで発見しても叱る必要はありません。
  叱ってもいいのは、ちょうどそれをしようとしたその瞬間だけです。
  それ以外のタイミングで叱っても、「次にやってはいけない。」と感じるケースは少なく、目を離せばまたやってしまうのが通常なのです。

拍手

PR
   
   
            
この記事にコメントする
   
name
title
color
mail
URL
comment
password   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
  
        
           
  
カレンダー
01 2018/02 03
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28
プロフィール
HN:
リーディング
性別:
女性
職業:
ドッグトレーナー
趣味:
緑と水辺のある自然の中で過ごすこと・家庭菜園・読書
自己紹介:
神奈川県川崎市で
出張訓練をおこなう犬訓練士

Caby:ミニチュアプードル ♀
     (2012.10.16生まれ)
Shio :黒猫♂(2014.6月生まれ)

長男:小学校6年生
長女:小学校1年生
夫 :損害保険業・
   車のコーティング業を自営

お星様
Fio :黒猫♂(2013.1.22天国へ)
Cano:フラットCR ♀
       (2013.7.3天国へ)
ブログ内検索
バーコード
カウンター
アクセス解析
  
       
+++ Powered By 忍者ブログ +++
Copyright (C) リーディング ブログ ++ Template Designed BY (C) Pavloba
+++ 忍者ブログ [PR]
 +++